感謝を胸に動き続けるアペックスコーポレーション

感謝を胸に動き続けるアペックスコーポレーション

HISTORY沿革

創業からの歩み

ラーメン、美容室、FC事業、不動産事業などで構成するアペックスグループ各社は、
2015年11月1日付で合併し、新会社「株式会社アペックスコーポレーション」を設立いたしました。

レンタルビデオ店として創業から30余年、2015年のレンタルビデオ事業からの完全撤退を機に、
業態ごとに設立した複数の会社と統合しました。

新たな企業価値の創造と継続的成長を見据えた組織再編で、
コーポレートブランドの一層の強化と更なる発展を目指しています。

HISTORY沿革

1984年10月 ビデオレンタル1号店をオープン
1989年1月 株式会社アペックス設立
1989年11月 カラオケ事業開始/福岡県大川市に
カラオケアメリカ大川店をオープン
1998年12月 株式会社アペックスフーズ設立
1999年5月 福岡県久留米市に、ラーメン龍の家 上津店をオープン
2003年5月 久留米市小頭町に本社移転
2007年4月 株式会社アンソメット設立
2008年3月 福岡県久留米市に、ヘアメイク アンソメットをオープン
2009年11月 株式会社アペックスダイニング設立
2010年4月 龍の家製造工場落成
2011年3月 龍の家のセカンドブランド・らーめん息吹立ち上げ
福岡県大牟田市に、らーめん息吹 イオンモール大牟田店をオープン
2013年12月 株式会社アペックスダイニングの社名を
株式会社アペックスエステートに変更
2014年7月 コメダ事業開始/熊本県熊本市に、県下初となる
コメダ珈琲店 熊本桜木店をオープン
2015年11月 アペックスグループ4社を合併し、
株式会社アペックスコーポレーションを設立
2015年12月 アメリカ ロサンゼルスに、ラーメン龍の家の海外1号店、
RAMEN TATSUNOYA Old Pasadenaをオープン